欧州特許の翻訳と国内手続き 

RWSは、1993年にEuroFile部門を設立し、他者に先駆けて一元的な欧州特許の翻訳と国内手続きサービスを始めました。出願件数で世界の上位を占める企業の多くが、外注プロセスの合理化、低コスト化、セキュリティ保護を必要とし、当社のお客様として当サービスを利用しています。

EuroFileは、費用対効果が高く、欧州特許の翻訳及び国内手続きサービスを提供するもので、これに含まれるのは、以下です。

  • EP公開用クレームの翻訳
  • 国内手続きのための翻訳と指定手続き
  • アドレスフォーサービス

ワンストップで、当社のISO9001認証済みプロセスに基づいて、タイムリーに、かつコスト効果の高い方法で確実に進めます。

当社の先端技術としては、独自のEP管理およびドケッティングシステムとセキュリティで保護されたオンライン世界出願プラットフォーム(グループ企業であるinoviaが開発)があります。

logo eurofile


<特許の翻訳と出願へ戻る