RWSでは、競合相手、技術分野、そして関心対象の特定の特許を監視します。個々のお客様の要求事項に応じて、自動的監視、カスタム監視の両方のオプションがあります。

固定料金特許監視

固定料金特許監視は、当社独自のPatBaseデータベースの中で行われ、自動的にメール配信されます。

監視対象は、お客様のご要望に応じて設定されます。

  • 分類(通常はIPCですが、必要に応じてECLAまたはUSPCも可能) および/または

  • 出願人 および/または
  • 発明者

主題監視

主題監視では、定期的に監視調査報告書を提供することにより、お客様の特定部門における競合相手及び潜在的競合相手の最新の活動状況をお知らせします。お客様がお持ちの主題に正しくマッチする、専門性の高い、的を射たサービスを提供します。

出願人/発明者監視

出願人/発明者監視は、具体的な競合相手またはその他特定された団体の活動状況を監視します。幅広い部門の業務に携わる競合相手の場合は、監視対象を特定の主題にさらに限定することもできます。

状況監視

状況監視は、具体的な出願又は特許の状況を監視し、状況の変化(即ち、登録、公開、取下げ、または消滅等)のすべてを通知します。

意匠監視

意匠監視は主題、出願人、発明者または分類(ロカルノ、米国、その他各国特許庁のシステム)ごとに実施できます。


<特許調査へ戻る