有効なe-ラーニングコースを開発するには、多くの時間と努力とお金が必要です。そのため、他の言語でメッセージを発することになった時に、お客様が最も避けたいことは、そのメッセージの内容が薄められ、または壊れることでしょう。お客様のe-ラーニングコースをRWSにお任せいただければ、外国語版の学習内容も、すべての点で原語版と同じ効果を有するものとなりますので安心です。当社はこの分野で豊富な経験を有しており、多数の企業のトレーニング部門や専門家養成e-ラーニング企業にご利用いただいています。

当社は開発段階での助言も提供し、例えば略語、同義語、イディオム、スラングの使用についての提案を行い、原語版が最も有効にローカライズされるようにします。当社が長い時間をかけて完成させた効率的なプロセスでは、当社専用と市販両方のオーサリングツールを使用します。また、翻訳メモリソフトウェアを使って、一貫性を維持し、コストを削減します。

さらに、ナレーションや字幕を提供し、オンラインでの国内レビューを容易に行えるようにし、台本、ヘルプテキスト、ワークブック、その他の補助教材等の支援資材を翻訳する、総合的なサービスソリューションを提供します。


<ローカリゼーションへ戻る