1958年に、特許翻訳サービスのプロフェッショナルプロバイダとして、M.H.Randall and Partnersが英国で設立されました。1982年に、Woolcott and Company(同社は1961年に設立され、技術、特許、商標情報検索を専門としていました)との合併により、Randall Woolcott Servicesが誕生し、その後、RWSグループに社名変更されました。

RWSグループの有機的成長戦略とM&Aポリシーとが結び付いたことにより、当社は、法律・金融、医療、医薬、化学、工学、電気通信業界に翻訳、特許出願、調査、ローカリゼーションサービスを提供する専門部門を置いた世界最大の翻訳および知財サービス会社となりました。

1992年に当社は、その厳しい品質管理手順が認められ、ISO 9001の認証を翻訳業界において世界で初めて取得することにより、当社の歴史の中で重要なマイルストーンに到達しました。これらの手順はその後も当社の成長と成功の柱を形成し続けています。

グループの親会社、RWS Holdings plcは、2003年にロンドンAIM市場に上場し、それ以来、当社は常に成長幅の記録を更新してきました。

2009年に、当社は4度目の栄誉ある英国女王賞(Queens' Award for Enterprise)の国際貿易部門賞を受賞しました。この女王賞は英国の企業に与えられる最高の公式な賞賛であり、その極めて優れた海外での販売実績を評価するものです。

今日、グループは600余名のスタッフを擁し、英国、米国、日本、中国、オーストラリア、ドイツに国内法人が、またフランスとスイスにリエゾンオフィスがあります。

当社は業界のグローバルリーダーであり、翻訳者、調査員、技術専門家の社内チームのレベルの高さと当社が提供する最上級の品質は広く知られています。RWSの名前が品質とプロフェッショナリズムの代名詞となっていることを、誇りに思います。


<企業情報へ戻る