企業責任

RWSのあらゆる活動のコアとなるのは企業価値です。

RWSは、1950年代に家族経営の小さな会社として設立されて以来、創業者が築き上げたコアバリューを守り続けています。それが今でもなお、弊社の業務の指針となっており、業界での発展の支えとなっています。

RWSには、他者への不利益なしに発展を追求するという信念があります。株主と社員のためだけでなく、RWSが活動する社会、RWSがサービスを提供するお客様、そしてRWSと取引のあるサプライヤーの皆様にも発展がもたらされるように全力で取り組んでおります。 RWSの価値は、弊社取締役によって常にチェックされており、上に掲げた目標を達成するための推進力となっています。

企業情報

沿革